注文住宅でおしゃれな間取りを実現したい方へ!土岐市の設計事務所が解説!

お問い合わせはこちら

ブログ

注文住宅でおしゃれな間取りを実現したい方へ!土岐市の設計事務所が解説!

2020/08/27

注文住宅でおしゃれな間取りを実現したい方へ!土岐市の設計事務所が解説!

おしゃれな注文住宅を建てたいとお考えの方は多いでしょう。
しかし、住宅をおしゃれにする間取りがどのようなものかわからない方もいらっしゃいますよね。
また、おしゃれにするために機能性を疎かにしてしまう可能性もあるでしょう。
そこで今回は、土岐市の設計事務所がおしゃれな間取りと機能面について紹介します。

 

□おしゃれな間取りを考えるポイントとは

注文住宅をおしゃれにしたい方は2つのポイントを押さえておきましょう。

1つ目は、内装を極力シンプルにすることです。
おしゃれな空間の特徴として、シンプルな設計が挙げられるでしょう。
何を加えるかではなく、引き算の考え方をすることをおすすめします。

しかし、引き算の考え方と言われてもよくわからないですよね。
例えば、壁と床の色を似たものにしながら、廻り縁を設けない内装にする方法があります。
壁と床が似た色だと、全体に統一感が生まれ部屋に開放感が生まれるでしょう。
また、吊り戸棚がないオープンキッチンは見た目がすっきりしているため、生活感を隠せるでしょう。

2つ目は、間接照明を使用することです。
住宅の部屋に使用する照明は、シーリングライトも電気代の節約になるためよいですが、間接照明の使用もおすすめです。
ダウンライトをメインで使用して、スポットライトやペンダントライトを使用して部分的に照らすとよいといわれています。

住宅のデザインに関しては難しく感じることが多いため、不安な方は専門の方にアドバイスをもらうようにしましょう。

 

□おしゃれだけでなく、機能面にも注意しましょう

住宅をおしゃれにしたいからといって、おしゃれだけに着目してしまうことはおすすめできません。
住宅をおしゃれにしたい気持ちはわかりますが、機能性を疎かにしてしまうと快適さが失われてしまうでしょう。
そのため、機能性にも注意する必要があります。

家づくりをする際には、あらかじめ家族の希望を取り入れていただくことをおすすめします。
また、家事動線や生活動線を意識した間取りづくりを意識してみてください。
動線を考えずに間取りを設計してしまうと、生活しにくくなることは想像できますよね?
動線を考えてすっきりとした間取りを作れば、快適に生活できます。

さらに、土地の方角や周辺の環境にも気をつけましょう。
特に、日当たりや人通りを確認することをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、土岐市の設計事務所がおしゃれな間取りと機能面について紹介しました。
おしゃれな住宅にするためには、間取りについて考える必要があります。
また、おしゃれにすることだけを意識して、機能面を疎かにしないようにしましょう。
注文住宅のことでお悩みの方は、ぜひ当社までご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。