注文住宅では洗面所にこだわった家づくりがおすすめです!

お問い合わせはこちら

ブログ

注文住宅では洗面所にこだわった家づくりがおすすめです!

2021/03/20

注文住宅では洗面所にこだわった家づくりがおすすめです!

家を建てる際は、水回りの設計が重要です。
水回りが不便だと、住みにくい家になりますよね。
ここでは、注文住宅を建てる際に使いやすい洗面所を作る方法をご紹介します。
洗面所の役割を知って、使いやすい洗面所の条件を考えてみましょう。

 

洗面所の役割を解説

 

洗面所は、その名の通り洗面作業をする場所です。
具体的には、手洗いやうがい、洗顔、歯磨きをする時に使いますよね。
また、洗面所は風呂上がりに髪を乾かしたり、外出前に身支度をしたりする場所でもあります。
そのため、朝と夜に使う頻度が高いでしょう。

上記のことを考慮すると、洗面所の設計をする時は、他の部屋との位置関係を考えて決める必要があります。
家に住む人全員が、便利に使える場所に洗面所を設置したいものです。

 

使いやすい洗面所にするには

 

洗面所の使い方は、家によって多少違います。
もし、風呂に入る際に洗面所で脱衣するなら、着るものを収納する場所が必要になるでしょう。
洗面所で脱衣しない場合は、狭いスペースでも良いのですが、脱衣して収納も必要となると、それなりにスペースを確保する必要があります。
注文住宅は、間取りを自由に決められるので、洗面化粧台も既製品を使わずにオーダーすると、自分好みの洗面所を作れますよ。

洗面所の雰囲気を大切にしたい人はどこに注目するのが良いでしょうか。
例えば、洗面ボウルにこだわって洗面所を作ると、洗面作業が楽しくなりますよ。
しかし、洗面ボウルの深さが足りないと水撥ねして周囲を濡らしてしまうことがあります。
水撥ねが気になるようでしたら、壁や床材を水濡れに強いものにするなど工夫をすると良いでしょう。

洗面所の扉についてはどうでしょうか。
おすすめは、引き戸です。
洗面所の中に人がいる状態でドアを開けると、中の人にドアがぶつかってしまいますが、引き戸ならそんな心配はありません。
特に朝は、家族みんなが同じような時間に洗面所を使うので、考慮が必要ですね。

洗面所のスペースに余裕があれば、洗面ボウルを2つ設置して、男性用と女性用に分ける方法もあります。
年頃のお子さんがいても快適に使えますし、何よりも便利ですよね。

 

まとめ

 

洗面所は洗顔や歯磨きをはじめ、身支度などをする場所です。
家族みんなが朝晩に使う場所なので、どの部屋からも近い場所に設置すると、使い勝手が良くなります。
収納スペースや扉、洗面ボウルを意識して設計するのもおすすめです。
快適さとこだわりのバランスを取りながら、洗面所の設計を考えていきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。