注文住宅を購入する方必見!後悔しないためにポイントをご紹介します

お問い合わせはこちら

ブログ

注文住宅を購入する方必見!後悔しないためにポイントをご紹介します

2021/04/20

注文住宅を購入する方必見!後悔しないためにポイントをご紹介します

注文住宅を建てるのは、多くの人にとって一生に一度の大きな出来事です。
そのため、注文住宅を建てる場合は、細部にわたってじっくり検討して失敗のないようにしたいものです。
ここでは、注文住宅を建てる際に、後悔しないために注意すべき点について解説します。

 

□注文住宅の注意点

後悔しないで理想の注文住宅を建てるために、抑えておくべき注意点をご紹介します。

まずは、土地探しについての注意点です。
土地探しはまずエリアを絞って、交通の利便性や治安の安全性などを考慮しましょう。
長く住むのですから、周囲の環境や街並み、そのエリアの雰囲気なども見ておきたいものです。
例えば、スーパーや最寄り駅までの距離は徒歩何分なのか、保育園や学校などはどれくらい揃っているのかなどを事前に確認しておきましょう。

立地に検討をつけたら、次に注文住宅を依頼する建築会社を探します。
建築会社にはいろんな種類があるので、それぞれの特徴を把握して依頼先を決めるようにしましょう。

例えばハウスメーカーは、建築実績はあるものの、個性的な家づくりには不向きな場合があります。
一方工務店は建築実績は豊富でも、設計の提案力が弱いことがあります。
それは、工務店は施工を強みとしていることがほとんどだからです。
また、建築設計事務所は設計がメインなので、施工主の要望を取り入れるのが得意です。
しかし、実際の施工は外注する場合が多いので、設計した内容がすべて反映されるか施工を見届けるのは大変です。
建築会社にはこのような特徴があるので、それを知った上でどこに依頼するか決めましょう。

依頼先が決まったら、打ち合わせを行います。
建築会社の担当者との打ち合わせは、どんな住宅にするのかを決めていくのでとても重要です。
どんな家を作りたいのか、費用はどれくらいにしたいのかなど、詳細に打ち合わせしてから家づくりを始めないと、途中で認識に食い違いがあることがわかっても、施工を始めてからではどうしようもありません。

打ち合わせの中でさまざまなことを決めていきますが、間取りや設備などにも注意が必要です。
住みやすい家か、家事がしやすい家かどうかは、間取りによって決まります。
そのため、間取りの検討は慎重に行いましょう。
家全体の広さを考えて、各部屋の間取りや部屋の配置を決めましょう。
また、設備や建材をどうするかによって、費用も工期も大幅に変わります。
家の印象にも大きく関わるので、設備や建材のグレードと価格のバランスに気をつけましょう。

注文住宅の金額も注意が必要です。
注文住宅は建売住宅と比べたら割高なので、気をつけないとすぐ予算をオーバーしてしまいます。
また、建築費に門やフェンス、駐車場などの費用が、含まれていない場合があるので注意が必要です。

最後に契約を行いますが、契約書は、契約日の数日前に受け取ってじっくり内容を確認しましょう。
また、家を建てたあとのアフターサービスについても、把握しておく必要があります。

 

□注文住宅を建てる際のポイント

*間取りのポイント

間取りは、なるべく家族全員の要望を入れて決めるようにしたいものです。
どうしても決められない場合は、納得いくまで家族全員で話し合わないと、家族関係に影響する場合があります。
家族全員の要望をリストアップして、全員が納得する形で優先順位を決めるといいです。
例えば、「お母様が一番リビングダイニングを使うから、家事のしやすさを第一優先にする」とか「お子様とのコミュニケーションの取りやすさを第一優先にする」といったものです。

 

*お金のポイント

建築費用は、「借りられる金額」を借りるのではなく、「返せる金額」を借りることが大切です。
返済は長期に及ぶので、途中で返済が困難になる可能性も考慮して、借りる金額を決めましょう。
また、住宅の費用だけでなく、固定資産税や引っ越し費用など、その他諸費用もかかってくることを考慮しましょう。

 

*土地選びのポイント

土地は、周囲の環境や治安、交通の利便性などを考えて選びましょう。
川の近くや山の近くの土地は、万が一の災害も考慮する必要があります。
駅、スーパー、コンビニ、学校、病院、公園は、子育て世代のご家庭であれば頻繁に使うことと思います。
また、お子様が安全に帰宅できるように、交通量や街灯の明るさも、安全性を見極めるポイントになってきます。

 

□まとめ

注文住宅で後悔しないためには、土地探しや建築会社選び、ローン、間取り、家の設備など、トータルで考えて決める必要があります。どれか1つでもうまくいかないと、あとで後悔することになるので、じっくり時間をかけて慎重に決めましょう。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。